面白い、いろいろな下駄のご紹介です。

これまでにない機能下駄、オリジナルの下駄などをご案内させていただきます。


関心をお持ちいただいた下駄をクリックしてください。

下駄が生活必需品であった時代には、遊びにも、いろいろな下駄がつくられていました。
下駄スキーは、雪が降った日に、竹を探して2つに割り、先端を火であぶりながら曲げて
下駄の裏に釘で打ち付けるという乱暴なつくりの遊び道具をつくったものです。    
スキーとは呼べるような代物ではないのですが、結構遊べたものです。        

缶ぽっくり…なども、歩くたびにポカンポカンという音(土の道路が多かったのでそんな
音の聞こえた??)を楽しんだものです。                      

最近の下駄は、機能だけが提供されているためなのか、遊びのココロが少なくなってしま
ったためなのか、つまらなくなっているようです。                 
たとえば、庭下駄は、一般の下駄のように、さっさと歩けるようなカタチにはなっていま
せん。だから面白いのかもしれません。                      

たとえば、布ぞうりを張った下駄は、独特の履き心地になっていますし、一本場はトレー
ニング用に使用されています。                          
歩くことを楽しんでみることは、健康にも有効ですから、下駄を楽しむことは、健康にも
役に立つのではないでしようか。