スポーツ下駄という下駄はありませんが…

下駄ウォーキング用の試作下駄です。
スポーツ下駄という下駄は特にありません。鉄下駄というトレーニング用の下駄は、スポーツ用品店などで販売されています。下駄でスポーツといえば、下駄スケート、下駄スキーがありますが、市販されているという話は聞きません。下駄は生活用具なので、スポーツの世界には馴染まないかもしれません。
しかし、ノルディックウォーキングという、ノルウェーで誕生したといわれるウォーキングの方法を知ったとき、日本人だったら「下駄ウォーキング」だろ…ということで、写真のような下駄を試作しました。実際に使用してみると、歩きやすく、自作のストックを併用すると、結構効果がありそうな感じがしています。まだ、いくつか解決しなければならない課題はありますが、できれば、メーカーさんにお願いして、欲しい方に提供できるようにしたいと思っています。


バランストレーニング用??でしょうか。
一本歯は、マニアの履き物のように思われていますが、トレーニング用として実際に使っている方がおられます。ちょうど、竹馬にのっている感じですが、慣れないと危険な部分もあります。慣れている方ですと、電車に乗って、階段を上り下りして、バスに乗って私のところまで来られた方がいらっしゃるくらいですから、日常的な動きの範囲なら十分対応できるくらいまで履きこなしていただくことができます。一本歯は、歯の厚みがしっかりしていて、本体のアゴがしっかりしていることが大変重要です。特に、高さを期待するのであれば、それ相応にアゴが強くなければなりません。以前、20センチの高さの豪傑(朴歯)を作って欲しいという注文をいただきましたが、職人さんにアゴがもたないから危険…ということで、断られたことがあります。一本歯は、面白い履き物ですが、十分な注意が必要です。私のところのオリジナル鼻緒をすげた一本歯です。


スロートレーニング用の試作です。
室内で簡単にバランスのトレーニングができるように…と考えたのが、バランス30です。30という数字が示すように、30mmのスポンジを円にカットして木の台に張りました。木の台の上には、室内履きの布ぞうりをセットし、足のあたりをソフトにしています。実際には、高さ約55mmになっています。
実際に履いてみると、それほど不安感はないのですが、前後左右、さらに、上下の不安定感があって、心地よい緊張感ががあります。前後にスポンジを張ってあり、歯の部分に当たるスポンジの下には、フエルトをセットしてありますので、ほとんど音がせず、いつでもトレーニングができます。
家庭用のトレーニング用具として、気軽に使っていただける下駄??になっています。
●さらに、トレーニング効果を高めようと、スポンジ一本も、作ってみました。