すげの手順です。

ご自分ですげると、もっと下駄が好きになっていただけます。


●すげの手順について
下駄・草履の鼻緒は、ご自分ですげられる方がおられます。この絵の通りでなくてもかまいませんし、ご自分ですげる方は、ご自分流でまったくかまいません。ただ、履きやすいこと、歩きやすいことだけは、大切になさってください。

●すげの道具について ☆「すげ道具セット」のご紹介
すげは、鼻緒を下駄や草履につける仕事です。そのための道具としては、クジリとツボ引きが特別なのかも知れま せん。すげるための道具をセットにしてご提供しています。少し詳しくご説明した手順書もセットに入れてあります。ご希望の方は、ご連絡ください。

鼻緒の「すげ方」で、歩きやすさが決まります。


履きものは、履く人の期待に応えられるようにつくられることが大切です。てすから、単に足にのサイズ(たとえば、23.5センチ)だけではなく、きつめが好きか、ゆるめが好きか…とか、足のカタチに特徴があるとか、歩き方に特徴があるとか、…とにかくいろいろな情報があって「すげ」るときに、快適な履きものができあがることになります。

   ご希望をしっかりお伝えください。履きやすさの半分は、そこで決まります。

すげ教室も開催しています。
関心をお持ちの方は、お気軽にご連絡ください。時間を調整して、勉強会を開催いたします。
場所    八王子市横川町108-15-110   すげ太郎の仕事場 
交通手段  JR西八王子 松江住宅行きのバスで横川住宅北で下車 徒歩2分です。詳しくは、メールでご案内いたします。

すげの実演をお受けします。小さな催しでも参加させていただきます。